今あるリソースに気づく | NLPと心理学の関係

今あるリソースに気づく

あなたはあなた自身を大切なリソースだと思えていますか?

NLP心理学を学ぶことは、あなたの

・目標達成
・問題解決
・さらなる能力の向上
・資質の開花
・コミュニケーション能力の飛躍

などにつながります。

ですが、もう一つ大切なことがあります。
それは、あなたのリソースを明確にすることです。

そこで認識したいことがあります。
まずは、次のご質問をイメージしてみて下さい。

「あなた自身は素晴らしいリソースであると思いますか?」
「あなたが持っているリソースは何ですか?」
「あなたが気づいていないあなたのリソースがあるとしたら何ですか?」

実は、NLP心理学を学ぶと見えてきますが、
あなたには、今のあなた気づいていない・見えていない
才能・能力・資質・リソースがたくさんあります。

しかし、多くの場合はそれに気づいていません。
どうしてかということですが・・・

実はあなたが持っているあなたの中の制限や思い込みがそうさせています。

例えば、NLP心理学では、ビリーフというものを学びます。
そして、ビリーフ視点で見ると、

・私はそんなに価値がないというビリーフを持っているとしたら、
 仮に、人を引きつけて、動かせる力を持っていても、
 一歩引いてしまい、リーダーシップを発揮できません。

 リーダーシップで内にしろ、あなたが持つあなた自身への無価値観が
 行動に制限を設けて、せっかく持っている良さを活かせません。

 それが、あなたの持っているリソースを見えなくさせています。

しかし、あなたに制限を設けているビリーフを取り除くことで、
本来持っているあなたのリソースに気づきやすくなります。

次回は、もう一つの気づき方をご紹介します。